コンセプト of 海凛房


海凛房



海辺のカフェギャラリーで憩いのひとときを!

海凛房のコンセプトは四つの文字に

海凛房とはなにか? ギャラリーであったり、カフェレストランやライブカフェなどなど、いろいろな顔をもつkairinboの想いは次の四つの文字に込められています。
実際に訪れて、それぞれの想いを体験してみてください。

kairinbo mark.jpg

解説

回.jpg
回廊の回は西と南の海を一望できる海凛房のウッドデッキと写真展専門ギャラリーを表します。また当店一押しのメニューの珈琲豆を焙煎するロースターで、茶色は自慢の無農薬自家焙煎珈琲の色を表現しています。

海.jpg
海のサンズイは雷山から流れる瑞梅寺川を、当店の北に位置する浜崎山や浜崎漁港、栄西禅師が奉納された八大竜王神社のある洲ノ崎など、海凛房の立地を表しています。サンズイの線は楽譜のオタマジャクシに見立てて、店内にあるグランドピアノや音響装置を使ってライブコンサートにご利用できることを表しています。

廊.jpg
回廊の廊はギャラリーを意味します。また朗の部分で男性オーナシェフを表し、緑色はオーガニックアンドスロー、安全な季節の野菜、海や山の幸を使った料理と国産小麦天然酵母パンなど食にこだわることを表現しています。

凛.jpg
古い字体のニスイを人に見立て、沢山のお客様に喜んでいただける店になるようにという願いを込めました。またナベブタは手作りの料理を意味し、凛の中の回は珈琲カップのコレクションを意味しています。示すは凛の本来の意味に近い真心を表しています。